警告:このAPIは非推奨であり、置き換えが安定した後 TensorFlowの将来のバージョンで削除される予定です。

UniformQuantizedClipByValue

パブリック最終クラスUniformQuantizedClipByValue

量子化された Tensor `operand` で値によるクリップを実行します。

`scales` と `zero_points` を使用して量子化された量子化された `operand` を指定すると、`min` と `max` の値を使用して値によってクリップを実行します。 quantization_axis が -1 (テンソル単位で量子化) の場合、オペランド全体がスカラーの最小、最大を使用してクリップされます。それ以外の場合 (チャネルごとに量子化)、クリッピングもチャネルごとに行われます。

ネストされたクラス

クラスUniformQuantizedClipByValue.Options UniformQuantizedClipByValueのオプション属性

公開メソッド

出力<T>
asOutput ()
テンソルのシンボリック ハンドルを返します。
static <T> UniformQuantizedClipByValue <T>
create (スコープスコープ、オペランド<T> オペランド、オペランド<T> 最小、オペランド<T> 最大、オペランド<Float> スケール、オペランド<整数> zeroPoints、Long quantizationMinVal、Long quantizationMaxVal、オプション...オプション)
新しい UniformQuantizedClipByValue 操作をラップするクラスを作成するファクトリ メソッド。
出力<T>
出力()
出力は T のクリップされたテンソルで、その形状はオペランドと同じです。
static UniformQuantizedClipByValue.Options
quantizationAxis (ロング quantizationAxis)

継承されたメソッド

公開メソッド

public Output <T> asOutput ()

テンソルのシンボリック ハンドルを返します。

TensorFlow 操作への入力は、別の TensorFlow 操作の出力です。このメソッドは、入力の計算を表すシンボリック ハンドルを取得するために使用されます。

public static UniformQuantizedClipByValue <T> create ( Scopeスコープ、オペランド<T> オペランド、オペランド<T> 最小、オペランド<T> 最大、オペランド<Float> スケール、オペランド<整数> zeroPoints、Long quantizationMinVal、Long quantizationMaxVal、オプション.. .オプション)

新しい UniformQuantizedClipByValue 操作をラップするクラスを作成するファクトリ メソッド。

パラメーター
範囲現在のスコープ
オペランドT のテンソルでなければなりません。
オペランドをクリップする最小値。 T のテンソルでなければなりません。quantization_axis が -1 の場合はスカラー テンソルでなければなりません (テンソルごとの量子化)、それ以外の場合はサイズ (operand.dim_size(quantization_axis),) (軸ごとの量子化) の 1D テンソルです。
最大オペランドをクリップする最小値。 T のテンソルでなければなりません。quantization_axis が -1 の場合はスカラー テンソルでなければなりません (テンソルごとの量子化)、それ以外の場合はサイズ (operand.dim_size(quantization_axis),) (軸ごとの量子化) の 1D テンソルです。
はかり`operand`、`min`、`max` を量子化するときにスケールとして使用される float 値。 quantization_axis が -1 (テンソルごとの量子化) の場合はスカラー テンソルでなければなりません。
ゼロポイント`operand`、`min`、`max` を量子化するときに zero_point として使用される int32 値。鱗と同じ形状条件。
量子化MinValオペランドが量子化されたときに使用された最小量子化値。
量子化MaxValオペランドが量子化されたときに使用された量子化最大値。
オプションオプションの属性値を運ぶ
戻り値
  • UniformQuantizedClipByValue の新しいインスタンス

public Output <T>出力()

出力は T のクリップされたテンソルで、その形状はオペランドと同じです。

public static UniformQuantizedClipByValue.Options quantizationAxis (Long quantizationAxis)

パラメーター
量子化軸その次元に沿ったスライスに軸ごとの量子化が適用されるテンソルの次元インデックスを示します。 -1 (デフォルト) に設定すると、テンソルごとの量子化を示します。それ以外の場合は、範囲 [0, operand.dims()) 内に設定する必要があります。