tensorflow :: ops :: Substr :: Attrs

#include <string_ops.h>

Substrのオプションの属性セッター。

概要

パブリック属性

unit_ = "BYTE"
StringPiece

公の行事

Unit (StringPiece x)
TF_MUST_USE_RESULT Attrs
サブストリングの作成に使用される単位。

パブリック属性

単位_

StringPiece tensorflow::ops::Substr::Attrs::unit_ = "BYTE"

公の行事

単位

TF_MUST_USE_RESULT Attrs tensorflow::ops::Substr::Attrs::Unit(
  StringPiece x
)

サブストリングの作成に使用される単位。

"BYTE" (バイト単位で位置と長さを定義するため)または"UTF8_CHAR" (UTF-8でエンコードされたUnicodeコードポイント用)のいずれか。デフォルトは"BYTE"です。 unit=UTF8_CHARあり、 input文字列に構造的に有効なUTF-8が含まれていない場合、結果は未定義です。

デフォルトは「BYTE」